OCHI YUMI * DIARY

相手を許す

もう10年ほど前のことですが、尊敬する方にこんなことをおしえていただきました。

怒っているときに取った行動や下した決断は、たいていが間違っている
こんな言葉。


私たちは生きて行くなかで、怒ったり悲しんだり、、、、色々なことがあります。
様々な人とかかわって生きて行くのですから、相手に失礼なことをされたり 言われたりすると、誰でも憤慨したくなるものです。

でも。
「相手にこんなことを言われた、あんなことをされた!」などと怒っている
あなたを、周りの人は美しい!と感じてくれるでしょうか?

あなたが相手にイヤなことをされて、憤慨した態度で相手に噛みついて
指摘したとしたら・・・・
相手もバリアを張ってしまい、そんなあなたを受けつけないのです。
そして、事態はもっと悪い方向へ流れて行ってしまうのではないでしょうか?


私は 怒っている人を見ると『余裕のなさ』を感じてしまいます。


もっと高次元の人たちは、ちょっと違います。
相手にイヤなことを言われても、されても
「こんな人といるのは自分なんだから。 こんな人を信じたのは自分なんだからさ」ーと、
自分を省みて反省するのです。
怒りのベクトルを、相手に向けないのです。


時には、相手を許すことも必要です。
人を許す・・・という行為は、なかなか難しいかもしれません。
でもそれは 自分自身のためにもなる、と私は思っています。

怒る、ということは、それだけ自分の心が狭くて“遊び”や“余裕”がない、ということですから。


怒りたくなったら、皆さん。。。
「ちょっと待てよ?」と、ひと呼吸おいて下さいね。
昨日とはちょっと何かが変わるはずですから。。。。
[PR]
by ochi_yumi | 2008-02-27 09:21 | メンタリティ
<< 軽井沢へ・・ 写真を・・・ >>


イメージコンサルタント    越智由美のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
越智由美 OCHI YUMI
■PROFILE■
ナレーター、パーソナリティ等を経て米国留学後、米国イメージコンサルタント機関の日本代表に師事。 企業での講演・社員教育研修のほか、衣食住全てにかかわるイメージコントロールを手がけ、華道家 假屋崎省吾氏の写真集やスピリチュアル・カウンセラー江原啓之氏のDVDシリーズのビジュアルイメージコンサルティングはじめ著名人や政治家等多くのイメージコンサルティングを担当。
また最近は自身の経験を生かし、各種メンタリティセミナーや女性の自立支援、また充実した人生を送るためのライフスタイルイベントも行っている。
雑誌や新聞、インターネットでも幅広く活躍中。 
2009年6月『また会いたい!と思われるステキの秘密』をインフォレストより出版。 好評発売中☆
「YunnyPros Co.,Ltd」代表取締役。
バウ・リニューアル普及委員会代表。

★越智由美の講演&企業社員研修のご依頼はこちら。

★越智由美 著書『また会いたい!と思われるステキの秘密』(インフォレスト)


■お気に入りサイト■

エッセイスト山崎拓巳さんブログ
星野リゾートヴィラ・デル・ソル熱海 Official Website
ジェットスキーライセンス、船舶免許の草分け!『MGマリーン』Website
大人の空間『白金倶楽部』Website



フルーツメール
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧