OCHI YUMI * DIARY

カテゴリ:LOVE♪( 58 )

恋愛はすべて自分に返ってくる

女性を“欲”の対象にしか見ない男には、
男を“欲”の対象にしか見ない女が寄ってくる。

ひとりの女性を大切にする男には、
同じくひとりの男を大切にする、最上級のイイ女が寄ってくる。


わたしの周りは、みんなそう(笑)


だから。
歳をとってからHappyになれるかそうではないか?は、
若いころの心がけ次第。

歳をとった頃にたった独りぼっちじゃ、
淋しいですものね。


d0090745_17521538.jpg



[PR]
by ochi_yumi | 2014-11-13 13:37 | LOVE♪

全部おんなじ向きやないかーい!

「中身が分かるように、白あんのモノは、反対向きに入れておきますねー」

たい焼きなどを買ったときに、お店のおばちゃんが発する 良くある言葉。

先日、仲良しさんと息子ちゃんと たい焼きを買ったときも言われた。


クルマの中で、そのホクホクなたい焼きを袋から出して食べようとした息子ちゃん。

鼻歌を歌いながら中を覗いて、、

「・・・・って、全部おんなじ向きややないかーーいっ!!(涙)」

と、袋の中に向かってそう叫んでいた。


なぜ、関西弁?(笑)


そんな息子ちゃんと笑いと愛に溢れた時間は、
私の人生にとって、とても大切な時間です。

いつも、ありがとう・・・(*´▽`*)


d0090745_1661243.jpg

[PR]
by ochi_yumi | 2014-11-04 16:06 | LOVE♪

どうしてステキな彼ができないのか。

周りの女性たちから良く相談をされていて、感じること。。。

結婚を焦っていて、急いで彼氏探しをしている女性が陥りがちなパターン。

「次々と彼氏を作り続ける」

こういった女性は「一緒に幸せになっていける魂の片割れ」を探しているワケではなく「結婚すること」が全てなので、新しい男性に出逢うととりあえず可能な限りすぐにつきあい始め、でもやっぱりそんなスタンスでお付き合いをするから、重い女になってしまうし当然長続きするワケもなく。。。

で。
「やっぱり違った。 彼じゃないわ。」
となり、次の男性を探しに出かけていく。

そして、また出逢った男性とすぐに付き合い始め、前出と同じパターンでその恋も終わる。
で、また次の出逢いへと進んで行く。
ずーっとそのパターン。

でも、落ち着いて良く考えてみれば、本当に大好きで愛せる男性なんて、そんな次々と出て来ないし、普段の精神状態なら そんな簡単に男性を次々と好きになったり愛せたりするものじゃない・・・・。
結婚に焦ってなかった頃は「いつも彼氏がいないと不安」なんて思わずに「好きな人ができたらお付き合いする」のが当たり前だから、そんなに引き続けて彼氏がいなくても平気な時期があったはず。
「1年、彼がいないんです」って女性、普通にいるでしょ?

でも、「私ってば婚活中で焦っているのに、彼氏がいない時期があるなんて、時間がもったいない!」ってスタンスだから、一人でいる時期を作らずに、彼氏を作り続ける。

一見、婚活に頑張ってるようでいて、実は大切なことに気づいてないんです。


「一旦、落ち着こう」

少し『誰も好きじゃない時期』を作って、自分を見つめ直す時間を自分に与えた方が良い。
一人でいる時期を不安がらず、次に現れる運命の男性のために、、、そしてこれから出逢う“運命の人”を幸せにしてあげるために、オンナ力や精神力を磨く努力をするべき。

結婚に焦ると、自分本位になりがち。
そして、全く余裕がなくなるのです。
でも当事者は「この恋で最後にしたい」と必死だから、“自分本位”になっていることに全く気付かなくなるパターンがほとんど。


だいじょうぶ。

運命の人は、きっと見つかるんですから。
焦らずに、いったん落ち着こう。

そして、自分に自信を持って、運命の人のところに向かって出かけて行きましょう。。。


d0090745_18465387.jpg


[PR]
by ochi_yumi | 2014-10-24 19:38 | LOVE♪

“You are the ONE.”

久しぶりにDVDを観た。

『SEX and the CITY』。

私はこれが映画化される前から、ドラマを観ていたのですが、ゴージャスでちょっと切なくてとてもロマンティックなSTORYです。


このドラマ(映画)の中ではもちろん!恋愛トークも多くて、登場人物のステキな恋愛語録もたっくさん。。。

中でも私がドキドキして、いつか使ってみたいのはこのひとこと。

You are the ONE.” 「あなたは“運命の人”よ」


ドラマティックな恋を楽しみたい女性は、男性を口説くセリフとしてこんな言葉を使うのでしょうか?・・・(笑)

スリリングな瞬間にこの言葉を発するのもステキですが、私はどちらかと言うと、“私にとって本当の『白馬に乗った王子様』”に、言ってあげたいひと言。

わたしの“運命の人”は、最近ちょっと忙しそうですが(笑)、
こんな言葉を準備しておこう。



女性の皆さん、いかがですか?


Honey.
You are the ONE....♪


d0090745_2146451.jpg

[PR]
by ochi_yumi | 2014-10-19 21:35 | LOVE♪

2つの愛

女性だったら多くの人が得たい、2つの愛があります。

2つの愛

そう・・・2つの愛です??


多くの女性は、これらの愛のために婚活をしている、と言っても過言ではないかもしれません。

それは。

女として、一人の男性から受ける“愛情”。

そして、もうひとつは。
母として、子供から受ける“愛情”。


でもそれらの愛を受けるためには、ただボーッとしているだけの女性ではいけません。

最上級の愛をいただくためには、私たち女性も相手をたっぷりと愛してあげなくてはなりません。
相手を幸せな気持ちにしてあげなくては、なりません。
相手を理解して、包み込んであげなくてはなりません。。


愛情は、欲しがるだけの人のところには、
決してやって来ないもの。


2つの愛。

ずっとずっと、大切にしたいですね。

d0090745_18500351.jpg



[PR]
by ochi_yumi | 2014-10-14 23:27 | LOVE♪

恋人は、自分の自身のなさを補うツールではない!

私はアドバイスを生業にしている仕事柄、良く周りの人から恋愛の相談を受けることがあります。

でも、恋愛で悩んでいる女性の多くが陥っていること・・・・。

恋人は『自分の自信のなさ』を補うツールではないんです!

わたし:「なんで彼氏がほしいの?」
相手:「お金がないから結婚したいんです~」
   「特にこれと言ってキャリアもないし、ずっと仕事続けて行けないから~」
   「寂しいから、彼がほしいーー」
   「彼氏ができたら、自分も変わるかな~と思って」

など、こんな答えをする人が多いこと、多いこと!(T_T)

でも、
ひとつ大事なことを忘れている女性たち。。。
自分の不足している部分や満たされない部分を、“恋人”というモノを使って埋めようとしている人は、いつまでたっても幸せにはなれません。

男性を、自分の不足部分を埋めるアイテムに仕立ててしまう恋愛とは距離をおいて「自分自身で立つ」ということを考え、心から自分に「愛される価値がある」と思えたときに、ステキな恋は巡ってくるのですから。。。


そしてずっと。
愛される価値のある女性で、い続けたいですね。


d0090745_17521538.jpg


[PR]
by ochi_yumi | 2014-09-15 22:36 | LOVE♪

“モテポジ”になろう!

愛される女性

オンナとしては「愛される」って、永遠の目標であって憧れる言葉ですよね。
人から愛されるには、それなりにその要素を持っている、ということ。

そうです。
愛される女性は、モテポジがほとんど。

モテポジ = モテ + ポジティブ

愛される女性は、前向き思考
「自分らしさを大切にする」「他人を思いやる」など、モテ要素をプラスした明るく前向きな考え方が持てる女性は、誰が見ても魅力的です。

そして。
愛される女性は、他人の言葉に振り回されない、のです。
女子は、お友だちの言葉やアドバイスに「そうかな・・・?」と、わりと振り回されがち。
私自身、その昔お友だちのアドバイス通りに行動して、とっても後悔した経験があります(笑)
それ以来『人のアドバイスは程良くしか聞かない』ということを教訓にしています。
最後決断をするのは、自分自身なのですから・・・。
大切なのは、「友人や他人からどう思われるか?」よりも、自分の気持ちを優先することです。

最後にとっても大切なこと。。。。
自分を労わることも忘れないでください。
自分がHappyに生きていくためには、わりと後回しにしがちな“自分”という存在を、大切にしてあげること。
自己嫌悪や、反省ばかりでは、幸せを感じにくいからです。
定期的に、癒される時間を作ってみてください。


愛される女性は、ココロに余裕があって、半径1mの人たちをHappyにできる人なのです。


d0090745_11554242.jpg

[PR]
by ochi_yumi | 2014-08-27 11:56 | LOVE♪

婚活の落とし穴

婚活”。

婚活ブームが到来して数年がたちました。
少子化が叫ばれている昨今、「4人に1人、あるいは3人に1人が結婚できない」とも言われています(涙)

真剣に婚活に取り組んでいる人たちは、本当に将来を考えて、がんばっていらっしゃいます。


でも。
実は、婚活をしている人たちが陥っている「心理的な罠」があることも、同時に認めなくてはならない時代なのです。
そのことを、婚活中の方々はどれだけ知っているのでしょうか?

婚活にハマり過ぎると、逆に良い出会いを逃してしまっていることもあるのです・・・・



ある、婚活カウンセラーの方は、こうもおっしゃっています。

「誠実さと深刻さは、違うのです」


特に、この違いに 男性はとても敏感。

真剣に結婚を考えているからこそ、女性はパートナー選びも慎重になります。
「そうそう! でもそれ自体が男性には“重い女性”として敬遠されてしまうのね! 分かってますよ」

そう、答える婚活女性は、たくさんいます。


いいえ。
そうではありません。


反対に、男性の将来性を値踏みしたり、相手男性の人となりや性格的な相性よりも「年収や社会的な立場」「ダンナとして、どうか?」が優先条件になって、そんな話題を積極的に相手に振ってしまったり・・・・。
もちろん、そんなことは気にならない男性もいますが、お互いに結婚を意識するくらいの信頼関係が醸成されていない段階でこうした話題を振られてしまうと、男性からすれば「自分という人間ではなく、旦那という“容れ物”を求められている」と感じてしまうそう。

男性があなたとずっと一緒にいたいと思う理由は、「今ここ」の楽しさや安心。


結婚とはもちろん! その男性が「彼氏」から「ダンナ」になることです。
でもその前にまず、「彼氏&彼女」、ひとりの人としてキチンと向き合うべき。


求められる女性というのは、無意識に「未来よりも現在、相手と心の関わりをもつこと」を大切にする人。
それはたとえば、男性の将来設計や、男性のキャリアのことを深刻に尋ねることよりも、「同じ趣味でうれしいこと」や、「一緒に食事を楽しめること」「相手の優しさに安心すること」など、今ここで2人の関係性を楽しむことが上手な女性です。


女性の婚活は、将来に目線を飛ばして考えますが、男性の婚活は「今の状態に集中した上で、そこから未来を広げて考える」のです。



もちろん、私の意見がすべて正しいワケではなく、様々なご意見を持っている人もあるかと思いますが、この記事が、いま婚活で壁に突き当たっている女性の“気づき”のひとつになればうれしいなー、と思います。


d0090745_1021331.jpg

[PR]
by ochi_yumi | 2014-05-15 10:21 | LOVE♪

婚期を逃した女性の特徴

今日はちょっとコワいタイトルですね・・・・(;・∀・)

exciteニュースで、こんな記事を見つけました。
私は大手の結婚紹介所の会員さん向けの婚活セミナーの講師をすることもありますし、周りのお友だちで“運命のお相手探し”をしている女性も、たくさんいますので、ついこんな記事は気になってしまうのです。

『婚期を逃した人の特徴』

なかなか婚活中のご本人には言えませんが、でもそれをあえてハッキリお話するとしたら、いまお相手を探している人は、ご自分で婚期を逃した!と思っているからこそ、一生懸命婚活を頑張っているのです。

でも、なかなかお相手探しがうまく行かない人には、『うまくいかない理由』があることも、ご本人は知らなくてはいけない事なのです

だからこそ、あえてお話したいと思います。


exciteニュースにあったこの記事。
(もちろん、そうでない人もたくさんいらっしゃるとは思いますが、、、)婚活中の人には耳の痛いことも、たくさん書いてありました。


===============================


婚期を逃した女性の特徴

●第1位/「理想が高すぎて出会いを逃した」……43.0%
○第2位/「仕事ばかりしていた」……26.0%
●第3位/「ダメンズ好きだった」……20.7%
○第4位/「元々あまり結婚願望がなかった」……20.1%
●第5位/「長くずるずる付き合っていた」……19.8%
○第6位/「性格がきつい」……18.6%
●第7位/「不倫をしていた」……13.6%
○第8位/「異性と話すのが苦手」……12.7%
●第9位/「異性がほとんどいない職場に勤めていた」……12.1%
○第10位/「遊びの恋愛を繰り返していた」……9.6%
                                    ~exciteより~


================================

少なくとも、私のお友だちでお相手探しをしている女性は、若いころから上記の第1位~7位を繰り返していた人もたくさんいます(苦笑~)
(だって、その時々で彼女たちから悩み相談を受けていたから・・・)


「あ。
私、あてまはることがあるかも!」

と、ドキッとした人は。
今からでも遅くなんてありません。
自分の今までの恋愛観で、どこが間違っていたのか?を、省みて、明日からの“あなたがHappyになるためのお相手探し”に取り組んで下さいね。


あなたの“魂のかたわれ”は、
この世界のどこかに、きっといるはずなのですから。。。


d0090745_2013933.jpg

[PR]
by ochi_yumi | 2014-02-26 20:13 | LOVE♪

婚活中の女性へ。。

「わたし、婚活中なんです」

こう言う女性の中には、明らかに婚活に大切なことを忘れている人がいる。
それも、たくさん。


結婚って、なんですか?
運命の人って、なんですか?
なぜ、結婚したいのですか?
なぜ、結婚しなくちゃいけないのですか?


「条件に合った男性が現れない」
「タイプと違う」
「まだ他にいるんじゃないか?」


結婚とは、「誰かに幸せにして欲しい」と思うことじゃありません。
あなたが「幸せにしてあげたい」と思う人が現れたときに、結婚するものなのです。


これが、大切なのです。。


d0090745_2261855.jpg

[PR]
by ochi_yumi | 2014-02-02 11:28 | LOVE♪


イメージコンサルタント    越智由美のブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
越智由美 OCHI YUMI
■PROFILE■
ナレーター、パーソナリティ等を経て米国留学後、米国イメージコンサルタント機関の日本代表に師事。 企業での講演・社員教育研修のほか、衣食住全てにかかわるイメージコントロールを手がけ、華道家 假屋崎省吾氏の写真集やスピリチュアル・カウンセラー江原啓之氏のDVDシリーズのビジュアルイメージコンサルティングはじめ著名人や政治家等多くのイメージコンサルティングを担当。
また最近は自身の経験を生かし、各種メンタリティセミナーや女性の自立支援、また充実した人生を送るためのライフスタイルイベントも行っている。
雑誌や新聞、インターネットでも幅広く活躍中。 
2009年6月『また会いたい!と思われるステキの秘密』をインフォレストより出版。 好評発売中☆
「YunnyPros Co.,Ltd」代表取締役。
バウ・リニューアル普及委員会代表。

★越智由美の講演&企業社員研修のご依頼はこちら。

★越智由美 著書『また会いたい!と思われるステキの秘密』(インフォレスト)


■お気に入りサイト■

エッセイスト山崎拓巳さんブログ
星野リゾートヴィラ・デル・ソル熱海 Official Website
ジェットスキーライセンス、船舶免許の草分け!『MGマリーン』Website
大人の空間『白金倶楽部』Website



フルーツメール
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧